FC2ブログ

記事一覧

足摺岬と四国カルストドライブ その2

2019.5.3(金)   …続き 

道の駅みかわから四国カルスト姫鶴平まで、直接行くと50分くらいなので遠回り
して天狗平から行くことに。
昨年雨の中をバイクで走った道です。今回は車なので、やっぱり狭いですね~

五段高原辺り
DSC03775.jpg

牛を放牧しています
DSC03779.jpg

DSC03781.jpg

13時、姫鶴平キャンプ場に車を停めて、1軒だけの姫鶴荘に昼食に行くと凄い行列です。
しばらく並んでいると店の人が出てきて、私に『これを持って下さい。』と言う。
『最後のお客様です』と書いてあります。そこから、私の後ろに人がきたら断っていきます。
頼まれたとは言え、残酷な役目ですね~(笑)

キャンプ場の方向。 雲の色が怪しい感じですね~
DSC03785.jpg

奥の方の展望台から
DSC03788.jpg

手前中央の白い車で車中泊します
DSC03792.jpg

14時半くらいからでしょうか、ゴロゴロと雷の音が…
最初は霰(あられ)でしたが、そのうち突然雹(ひょう)が降り始め…
DSC03794.jpg

DSC03795.jpg

あっという間に周囲を埋め尽くす…
DSC03796.jpg

16時半ころには上がったものの、周りは季節外れの景色に…
DSC03801.jpg

DSC03802.jpg

キャンプ場はぬかるみの世界…
DSC03807.jpg

この後、トイレが坂の上の姫鶴荘なので、歩くと靴が濡れて、滑って尻餅で下着まで濡れて…
『星空の綺麗な四国カルスト』なので、今夜の星はどうでしょうか?

その前に夕暮れの風景を
DSC03811.jpg

DSC03815.jpg

夕日が沈んでいきます…
DSC03824.jpg

暗くなりました
DSC03836.jpg

IMGP5249.jpg

0時にタイマーをして寝ます。足が濡れて冷たいし、気温もかなり低いので寒い…

起きたものの、足元がグチュグチュで暗いので展望台に行く気力もなく、車の横でカメラの準備。
シャッター速度を変えてみたり、ピントもよく分からないので適当に撮影を試みる
DSC03842.jpg

DSC03843.jpg

DSC03846.jpg

真上の方も
DSC03847.jpg

再び濡れた冷たい足のまま寝ます…

2019.5.4(金)

朝5時半に起きて車をぬかるみから脱出します。

朝日が顔を出します。
DSC03849.jpg

DSC03853.jpg

道路が狭いので混雑する前に移動しようと6時前に出発。
道の駅ゆすはらに6時半到着。上手くいきました。(笑)

瓶が森林道も狭いので今回は断念して、妻に『にこ淵』だけ見せたら、
高速道が混雑する前に帰ることにします。

途中の山の風景が気に入ったので
DSC03855.jpg


8時半に到着。
ここも駐車場が少ないので早く来ないと止めらません。成功です(笑)
ここでも昨日は雨が降り、足元が滑ります。

仁淀ブルーの『にこ淵』、私は3度目です。
DSC03859.jpg

DSC03858.jpg

最後の写真です
DSC03863.jpg

9時20分、温泉に入ろうと道の駅木の香にきたけど11時からなので断念。
西条方面に出て、松山道、徳島道から大鳴門橋を渡って15時半に帰宅。
心配した渋滞もほとんどなく、スムーズに帰ってきました。

3日間で1222キロの走行でした。
妻に『ぬかるみと、夕日と星空の写真は一人で行って。』と言われました。
ちょっと大変だったので仕方ない感想ですね(笑)

いつもは平日なので、ゴールデンウィークの旅行は大変ですね。

じゃ~また。










スポンサーサイト



コメント

No title

カルスト到着時は良い天気でしたのにね、バイクでテント泊なら寒くて寝れないでしょうね。そのまえにテント内に水が入ってきたかも。
星空はテントの明かりが多そうでしたが綺麗に撮れてますね。四国はいつ行かれてもなかなかの距離走りますね、お疲れさまでした。

大変な・・・

楽しませて頂きましたが
最後のコメントに奥方の不満顔が浮かびます

大変なと言いたいのですが
写真撮りには羨ましい状況に遭遇したと
拝見しました

コウちゃん

雹が降っているとき、バイクで来て、テントの準備中の人などは、屋根も無いのにずーっと立っていて、可哀そうでしたよ。
夜はけっこう寒かったですね。
バイクでキャンプというのも大変だなぁと思いました。でも、ちょっとやりたい気も…、手遅れかな(笑)

越後写楽さま

楽しんで頂けましたか?(笑)
あの状況が『シャッターチャンス』と思えるほどは
ゆとりがなかったですね。
雪に弱い関西人ですので(笑)
翌日は関東も雹が降って、よく似ていました。

コメント有難うございました。

No title

雹さえ降らなければ...ですね~(-_-;)
自然相手の時は長靴積んでおこうと思います( ..)φ(笑)

カルスト、キャンプで有名だとは知りませんでした。
星空は超キレイ~~
星雲まで見えるのなんて
カメラマンの腕前??ですネ。

yasueさん

なかなか面白かったでしょう?(笑)
私も車に予備のクツを積もうと思います。

四国カルストは人気キャンプ地なんですよ。
GWのため、暗くなるまでバイクが入ってきていました。このぬかるみに…
私の横のライダーは、寒かったのかクシャミを何度もして、車の中までイビキが聞こえました。

星空はお天気しだいで、前回はダメでした。
雹の後の、神様のお詫びかも?
カメラの腕はさっぱりですよ(笑)

No title

やっぱり四国に行ったならば四国カルストですよね この景色は見ておかないとと思います
姫鶴平キャンプ場でまさかの天気が急変 こんな事が起こるんですね バイクだと結構厳しい天候でも車だとかなりの安心感がありますね
満天の星空 こんなに夜空には星が輝いてるとは 都会だと絶対に見れない光景 綺麗だったでしょうね

No title

満天の星、天の川・・・最高です。
こんな旅、私なら喜んで付いて行きたい~(笑)

お気に入りの山の写真は、もし、私が旅をしていたら
一番の収穫ですよ~
長旅、お疲れさまでした。

hirokaさん

雹が降り出したとき、車の人は車内に入れますけど、バイクキャンプの人は
1センチはある氷が落ちてくるなか、傘をさして、止むまで立ち尽くしていました。
根性あるな~と感心していました。
姫鶴荘はバイク一人で値段も安く宿泊できるので、星空を見に行ってください。UFOラインも良いですよ。

ぶるーびーさん

ありがとうございます。
いつまでも適当に撮っているので、『写真が趣味』というとレベルには…
それでもあの天気から夜には晴れて、星が見られたので良かったです。
妻は車から降りずに、ドアを開けて星を見ていましたよ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsuライダー

Author:tetsuライダー
車とバイクであちこちの風景を楽しんでいます。